着物は日本人の心
着物は日本人の心


着物

今年の着物姿

今年の着物姿…

よ〜く考えてみると、今年はお正月に一度だけ着物をきたんでしたね。
母と一緒に初売りの買い物にお出掛けする時でした…

私は少し不器用なせいか、母の帯をしめてあげるときに、もっとまっすぐに曲がらないよう力をいれないととダメでしょっ!などと言われながら…
トホホって感じで着付けしたのを思い出しました。

やっぱり普段着てないぶん、コツをすっかりと忘れてしまってるものですね? 
でも、なんとか無事に着付けも終わって。
お化粧もバッチリ、これでもかって感じでキチンとめかし込んで出かけたのを、父は横目に「ふぅ〜ん」と素っ気ない顔で見送ってくれました。

父は元々おうちにいるときは、着物オンリーの人なので、私や母のたまの着物姿を見ても何とも感じないのでしょうね。
それとも、そんなに魅力もないのかしら?
うん、たぶん気のせいですよね。

お話しは変わりますが、昨日一緒にお出かけしたお友達が着物はやっぱりいいわよね〜〜〜と言うじゃないですか!
私もなるべく着なくちゃ練習にならないし、慣れなきゃいけないよなぁとひそかに感じましたね。

とにかく着物を着る機会を少しずつ増やして、着物が似合うようになりたいものです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36184597
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。