着物は日本人の心
着物は日本人の心


着物

着物の人気

そう言えば、私がこのブログを書き始めたあたりでしょうか?
新聞記事に「着物人気なぜ?」みたいなものが載ってました。

たしか「月に一度は着物を着ましょう会」のようなサークルらしきものが存在するとか書いてあったと思います。

それで、着物人気の復活理由は、なんとネットで情報を得られるからだというのです。
言われてみると、着物雑誌を見て服屋さんに行くよりも、ネットで知りたい情報をおうちにいながら調べられるし、そのままお買い物もできるし便利なのかもしれません。

まぁ、私はまだをネットで着物は買ったことがないので、詳しくは分かりませんけど…
やっぱり、お店が遠くて買いにいけないよ〜というときには有効な手段になるんでしょうね。

まさに現代人のお買い物方法の一つとして、着物も例外ではなくネットでじっくりと見て納得できたら買うというような感じでしょうか。

実際にお店で買おうとすると、すぐに店員が寄ってきて迷惑を感じることもありますし…という理由でネットでお買い物は気軽でいいのかも知れません。

私も早速ウィンドウショッピングでも楽しもうと思います。
探し物って結構楽しみですよね〜
この記事へのコメント
私のプログにトラックバックがありましたのできました。私太ってお腹に贅肉付いているから着物向けの体格なんです。高い物はないのでが、もう着ないからと貰ったものが多いので数だけはかなりあるんです
豚さんトン子
こんにちわー
ご訪問&メッセージありがとうございます♪
私は胸がないので、着物がとても似合うタイプみたいです。
いいですね〜着物をいっぱい持ってるなんて羨ましいです…
さっちん
自分のブログのトラックバックから来ました。
確かにネットで情報が得られるので普段敷居が高いお店に入らなくても商品が見れることがうれしいです。(特に私の場合はコスプレ目的だったりするので…)
需要が高くなれば商品が安価になり、さらに需要が伸び質も向上…なんてことになれば嬉しいですよね。
和泉凪
和泉凧さん、ご訪問&メッセージありがとうございます♪
おっしゃるとおりに、なかなか呉服屋さんは入り辛いですよね〜
きっと、そういう人達のためにも、今後ますますネットでの需要が増えていくんじゃないでしょうか?
本当に便利な世の中になったなぁと今更ながら感心しています。
さっちん
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
今日は何の日?01月18日(木)
▼今日は何の日/ 都バス記念日  東京都交通局が制定。  1924(大正13)年、東京市営乗合バスが東京駅への2系統で営業を開始した。 振袖火事の日  1657(明暦3)年、江戸城天守閣..
ブログ名今日は何の日?

卒業式に着物を着ましょう
「卒業式の着物は色無地かな?」について
ブログ名もったいないかあさん


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。