着物は日本人の心
着物は日本人の心


着物

着物のリサイクル

着物のリサイクルなんて…

と思いながらも、今日仕事帰りに何気にリサイクルショップの中をのぞいて見ました。
そして、店の奥のほうに着物が少し見えたので、店員さんに「和服関係はあるんでしょうか?」とわざと聞いてみると。

これが以外にも、あるものですよね〜
店内に飾ってあるのは、いくらもないと思ったのに、「興味があるようでしたら、まだ整理していないものがあるので、良かったら持ってきましょうか?」と言うのです。

赤や黄色、水色に緑系と、それは色鮮やかな着物を6着ほど見せていただきました。
これはリサイクルといっても、どこから見てもとてもそんなふうには見えませんでした。
よほど着物が好きな方で手入れが良かったのか、それとも何度も着なかったものなのか、ほとんど新品と変わらない感じさえしました。

私があまりにもジィ〜ッと見ていたので、店員さんに「もし良かったら、今週は展示しないでとっておきますよ。」と言われて、少し心が揺れてるんですよね。
写真を撮りたかったんですけど、チョット無理な雰囲気だったので今日はあきらめて帰ってきました…

個人的には、真っ赤な下地に「緑と白」の細い線で描かれた大きな鳥の絵柄の着物が印象に残っていて、値段も○千円でいいというし〜どうしようかなぁ〜なんて悩んでます。

もし買ったとしても、今度はその着物に合わせる帯も考えないといけないしなぁ〜、はぁ〜どうしよう〜
とりあえず、一晩眠ってよ〜く考えてみようと思います。
この記事へのコメント
はじめまして。
着物でいろいろ検索してたらこちらにお邪魔しちゃいました。
私も最近リサイクルショップでも着物売ってるんだ〜て感激しました。
最近着付けを習い始めたばかりなんですが、好みの古着物を見付けて自分で着付けするのが夢です。
おじゃましました。
Ramuchi
Ramuchiさん、ご訪問&メッセージありがとうございます。
これからも、どんどん着物についてお勉強していきたいと思ってます♪
さっちん
リサイクルショップで着物を買ってことあります。そうたしら覚えられてしまい次に行ったとき着物を薦められてしまいました。
リサイクルショップで着物を買いに来るのは「そのままか修理して着る」・「手芸用の布に使う」・「舞台衣装に」という場合です。
新品と変わらない感じなのはそういうものだけ買い取るからです。骨董品や美術品ではありませんので買取値段は売値から考えてただ同然です。
保存状態が悪く買い取れない着物は無料で引き取ったのが「興味があるようでしたら、まだ整理していないものがあるので、良かったら持ってきましょうか?」となるわけです。手芸用なら保存状態が悪くてもいいところだけ使うことができますから。
豚さんトン子
豚さんトン子さん、貴重なメッセージをありがとうございます。
まだまだ勉強不足なもので、とても参考になり助かりました♪
また、何かありましたら是非教えていただけますようお願いいたします。
さっちん
はじめまして、トラックバックありがとうございました☆

着物はハマリだすといろいろ欲しくなりますよね〜(^^;)。
正規のお値段で買い続けていると、そのうち家が1軒建ってしまいそうですし、リサイクルショップは心強い味方ですよね(^^)。
Nina
Ninaさん、ご訪問&メッセージありがとうございます♪
本当に着物を新品ばかりで買い続けたら、大変なことになりそうですね…
そういう意味では、リサイクルショップは欠かせない存在だと思います。
さっちん
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。